ブログの細かな部分を修正中

理不尽環境でのメンタル管理

今日のテーマは理不尽に対してメンタル面での管理について

以前、対策や行動方法は紹介しました。

今回は、対策や行動の土台となるメンタルについてお話します。

こんな人におすすめ

・メンタル面で疲労している
・鬱になりそうな人
・能力面以外で疲れるのは御免だ

メンタルの重要性

メンタル疲労の蓄積は、溜まるほど豊かな人生からかけ離れていきます。その原因は行動力、集中力、好奇心の低下です。
物事を前に進める力が失われ、後ろ向きな考えと行動をしてしまう為、よくない結果を生む事になります。

メンタル面の管理に余裕を置けない人は人生の余裕も無くしてしまいます。特に理不尽は一気にメンタル崩壊を起こしかねない環境と言えます。

メンタル回復の基本

・睡眠
・リラックス

睡眠

睡眠時間が少なかったり、夢ばかり見て疲れる場合、質が悪く、回復を妨げます。
どんなに休日をゆっくりしても睡眠をしないと回復はしません。なので睡眠は回復の必須行動です。
睡眠の質が悪い場合、運動などから、肉体的疲労とともに睡眠の質を上げる事をお勧めします。

リラックス

脳がリラックスしないと、疲労が溜まり続けます。リラックスしていない状況だと、メンタル疲労の40%近くは無意識に脳が動いて疲労しています。
そのため、睡眠中でも夢を見たり、寝付けないなど睡眠の質の悪化の原因になります。
脳の動きを抑制する方法は1日5分以上の瞑想をすると良いとされています。自身の呼吸に集中するとうまくできます。

脳が過剰に動いてしまう原因

・職場での悩み
・家庭での悩み

職場での悩み

大半の原因はこれ

職場などで叱られたり、トラブルを起こした場合、脳が行動を修正しようと動きます。そのため、脳が疲労し、その回復する時間も必要になります。そこで、しっかり睡眠などで回復する必要があります。
しかし、ストレス社会と言われる日本では、世界的に見て休みが少ない、残業が多いなどの悪環境で休む時間は少ない為、回復時間が少ないです。そのため、メンタル崩壊します。
特に理不尽な事をされた場合、どう行動してもトラブルになる為、脳が動き続けます。そのため、理不尽環境を放置すると、短期間でメンタル崩壊します。

家庭での悩み

家庭は睡眠したりと休みの場になりますが、家族とのトラブルなどがあると、外でも中でも脳がリラックスしません。そのため、脳が一切休めない状況が生まれます

 

職場と家庭のどちらでもトラブルがある場合、どちらかの関係を切らないと再起不可になりかねません。とても危険な状態になります。このような場合は引っ越すなどで周りの環境を変える事をお勧めします。

脳を過剰に動かさない為の考え方

・開き直る

開き直る

出来ない事は出来ないと開き直る事は大切です。無理にどうにかしようとしても体力を使うだけ無駄です。早めに報告と相談を行い、状況共有する事が大切です。
最悪なのは会社として出来なかったという結果です。
早めに報告していれば、修正が効く事が殆どです。
報告が遅い程、修正する時間が短く、トラブルになります。個人の問題が会社全体の問題になり兼ねません。

理不尽な命令をされる場合は、出来ない事をはっきり伝えましょう。証拠も作ると良いです。出来ないと伝えた状態で、納期に遅れた場合に怒られても、原因は命令を出した人に出来るので、一切の責任を取らないようにしましょう。ダメなのは、自身がこうすればうまくできたと反省する事。下手に反省すると、同情して責任をかぶってしまう事になります。
ひどい場合は過剰な責任を押し付けられる事もあります。そのため、一切の反省は不要です。前もってはっきりと出来ないと伝える必要があるのは、責任者をはっきり決めておくためです。

※性格が変わります

今までの思考や行動を変えて継続的に取り組むと、性格が変わります。
上記のように開き直る事を続けると、性格に変化が出ます。性格が変化すると、環境を変えても、思考と行動が変わらなくなります。
そのため、どのような環境へ行ってもメンタルを維持できる行動をするようになります。
なので、環境によって別の性格が生まれてしまいます。これは脳の修正機能が働く為です。この修正機能に反発している行動が「我慢」と言われます。
我慢する事で、メリットがあるのであれば、した方が良いですが、無い場合は脳の修正機能に乗った方が良いです。
なんでも我慢すればよいと思っている方は視野が狭くなっている可能性が極大です。

まとめ

脳は刺激を受けると修正を行います。修正後は回復する時間が必要なので、出来るだけリラックスできる環境で休みましょう。

また、我慢する事が多い環境では、その行動がどのようなメリットを生むのかを考えてみるのが良いです。
我慢しすぎると、脳が、修正機能すら止めてしまう事になり、マンネリ化など、好奇心を失う原因になります。

メンタルは人間の思考や行動力の源です。なので、
自身のメンタルが常に好調なほど、人生が豊になります。

我慢し続ける環境にいるより、自身が活躍できる環境にする事や、リラックスできる家庭を作るべく、お互いのコミュニケーションを大切にした行動を心がけると良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件