ブログの細かな部分を修正中

他人は変えられない

こんにちは

今日は、職場における人間関係の「他人は変えられない」について書きます。

こんな人におすすめ

人間関係に悩んでいる人向けです

・人間関係がうまくいかない
・周りにイライラする
・周りが馬鹿だと思う ※ここまでくると重症

解決策

・自身が変わる事
・環境を変える

この2つです

自身が変わる事

自身の考えや行動が変わる事で人間関係に対する目線が変わってきます。また、変わった行動から周りを巻き込み、就いて来てくれるようになります。
また、信用もされるようになります。

他人を変えようとする場合、相手の価値観を強制に変えるような行動をしてしまうため、よっぽどの重役でない限り言う事を聞いてくれません。また、信用もされません。
効率が非常に悪いので、自身の考えや行動を見直す方がずっと効率的です。

環境を変える事

最終手段です。
周りが馬鹿だと思ったり、すごくイライラしてしまう場合、特におすすめ。長居は自身の為になりません。

手っ取り早く環境を変える事で自身に合った環境を見け、そこで活躍を目指す方法です。

しかし、こちらにはメリット、デメリットが存在します。

・手っ取り早い
・若年齢なほど有利
・自身に合った環境を見つけれる
・活躍しやすい
・精神面に優し

非常に効率的で無駄がありません。場合により、良い環境を見つける事は時間がかかりますが、合わない環境で長期続ける事の方がよっぽどリスキーです。
年齢が若い程見つけやすい特徴があり、早めの判断が必要です。

・自身を振り返る能力が無いとどこに行っても同じ
・高年齢になるほど不利
・環境を変える期間が長いと金銭的に不安

環境を変えても、自身を振り返る能力が無いとダメです。
自身を振り返る能力は言い換えれば適応能力です。そこが欠けていると環境を変えても同じです。
しかし、あまりに現状の環境が悪い場合があるので、一度環境を変えて、自身を振り返る行動が必要な場合があります。
結局は前か後かの話なので、現状の環境の状態によって判断するほうが良いです。

高年齢の場合は環境を変えるのは可能ですが、職場を見つける事は困難です。
職場は選ばす、片っ端から面接を受けるなどの行動がベストです。職場に就ければそこからスキル磨きなど可能です。
ベストはそうなる前に、必要なスキルを磨いておく事です。

あとは金銭的な問題があります。環境を変えるには、いろいろお金がかかります。
引越代、保険代、住民税など10万円以上かかる場合があります。そのため、行動するまでにお金は出来るだけ貯めておきましょう。
ベストはひっそり就活をし、ある程度決まってから行動すると、間の期間が短いのでその分リスクが低いです。
最初は「リクナビNEXT」などの就職支援サイトに登録するところから始めておくといいでしょう。

周りが馬鹿だと思う方は超危険

周りが馬鹿だと思う原因は多くあります。

・本当に周りが馬鹿な場合
・周を否定することで自身の立場を守ろうとしている
・自身も馬鹿になっている

 

本当に周りが馬鹿な場合

これの判断は、根拠が無かったり、感情で物事を進める人が多い環境だと本当に馬鹿の集まりかもしれません。
また、意見を言わない「YESマン」であったり、変わった意見を聞かず否定する人が多い場合は馬鹿です。
環境変える準備をしましょう。

周を否定することで自身の立場を守ろうとしている

一番多いのはこれです。
原因は自身の能力値に向き合えていない事が原因です。
そのため、周りを否定することで、自身の能力が低いのを認めたくない感情が出ています。
危険な状態です。
この状態である間は、振り返り、改善が出来ない為、成長が止まります。

一度、自身の能力と向き合う必要があります。

自身も馬鹿になっている

周りが馬鹿だと思っている環境に居続けると、自身も馬鹿になっている可能性が高いです。
上記の「周を否定することで自身の立場を守ろうとしている」の状態から抜け出せず、数年もその環境にいると
その分成長をせず、無駄な時間を過ごしています。
自身を改善すれば楽になれるのに、わざわざ苦しい環境に居続けることは大馬鹿です。

自身が馬鹿になっているので立場を守る事しか考える事が出来ない状態です。

周りが馬鹿だと思っていても、一度は自身の能力を振り返りましょう。ここが軸になります。
正確に自身を判断し、向上、改善を行わないといけません。

現状の状態がまだイライラする程度であれば改善も出来ますが、あまりにストレスを抱えてくると、自身を振り返る余裕が無くなり自身が馬鹿になります。

鬱になるぐらいストレスが溜まっている状態であれば、すぐにでも環境を変えましょう。

まとめ

いかなる時でも自身を振り返る事は大切です。そこが出来ないと、自身を変える事が出来ないからです。

職場で変化が訪れた場面では、一度自身を振り返った行動をすることを意識するところから始めましょう。

他人を変えるなら自身を変えるところから

 

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件