ブログの細かな部分を修正中

時間を無駄にしないプライベートの過ごし方

  • 2021年3月12日
  • 2021年10月19日
  • Takeblog
  • view

こんにちは

今日はプライベートの過ごし方についてお話ししようと思います。

プライベートの過ごし方は個人によって価値観が違い、その人に合った日常を楽しみましょう。

質の良いプライベートの利点

・精神的余裕が生まれる
・知識や視野の向上
・人との繋がりが生まれる

プライベートが充実すると、生活が豊かになる可能性が極めて高く、日常を楽しく送れる余裕が生まれます。
充実していない人は、一つの行動を起こす気力が低下し、生活に余裕が無い状態になります。

良いプライベートの過ごしかた

・アウトドア中心
・趣味の時間
・適度な運動(散歩も可)

プライベートは日ごろの疲れを癒す絶好の時間です。
外の空気を吸う事や、自然と触れ合うことで脳がリラックスできるので疲れが癒えます。
また、趣味に時間を使うことで知識や人とのふれあいや、ストレスの解消にもなります。
特に趣味が無い方は、運動や散歩を取り入れることで、プライベートの質を上げることが出来ます。

時間を無駄にしてしまうプライベートの過ごし方

・疲れてひたすら寝る
・部屋に引きこもる(暗いとより×)

ダメな例としてひたすら寝ることや、部屋に閉じこもる事です。
ひたすら寝る場合、体の疲れは癒えても、精神的疲労が抜けにくいです。日ごろから寝起きが怠かったり、集中力がすぐ切れたりしている人は精神的疲労が溜まっています。
ひたすら寝ると、脳が氷のように固まっていきます。そのため、一度溶かす行動が必要です。
具体的な行動は日光を浴びて、体を動かす事です。そうすることで体の代謝が上がり、脳をほぐしてくれます。ほぐれた状態で寝ることで睡眠の質が向上し、気力を回復してくれます。

また、暗い部屋にいると、精神が疲れやすく、ネガティブになりやすいです。考えたりする能力は冴えますが、悩み事がある場合にはその事ばかり考えるようになり、結果疲れる事になります。
せっかくのプライベートを疲れる時間にするのは時間の無駄です。

プライベートの質は人生の質

プライベートが充実すれば、気力が向上します。そうなると、行動力やプラス思考で物事を考えるようになり、物事がうまく運べるようになります。
逆に充実していないとその逆で気力が湧かず、ネガティブ思考になります。集中力が低下している分、トラブルを引き起こしやすくなり、結果、悪いことが増えます。
そのためにも、プライベートの過ごし方は重要と言えます。

現在引きこもりの方へ

現状、部屋に引きこもったり、寝てばかりの方は、まずは外の空気を吸う事をお勧めします。それでも抵抗がある方は、換気ついでに部屋のカーテンと窓を開け、外の空気を吸う事から始めましょう。
まず外の光を浴びないと脳が覚醒しにくく、常に夜だと勘違いしてしまいます。(自律神経失調症)なので日中、常に怠くなる原因になります。そのため体力的、精神的にも疲れやすい体質になります。

まとめ

プライベートを充実させる秘訣は、まずは外の光を浴びることです。これに躓くと、なかなか引きこもり体質から抜け出せなくなります。
引きこもり期間が長くなるほど、気力が低下しやすく、壁が大きくなるので重症化するまでに行動したほうがいいでしょう。

出来るだけアウトドアでもカラオケなどの閉鎖空間ではなく、レジャーといった開放空間に行くほうが良いです。
閉鎖空間は集中力は向上しますが、精神疲労が溜まりやすいです。開放空間はその逆で集中力は低下しますが、精神疲労が癒えやすい環境です。

なので開放空間に行くことをお勧めします。

開放空間でおすすめは森林や川、海などの自然に触れる環境がベストです。キャンプも開放空間です。

散歩するでも良いです。

プライべートは出来るだけ外で活動する事をお勧めします。

 

 

最新情報をチェックしよう!

Takeblogの最新記事8件