ブログの細かな部分を修正中

パソコンのせいでコンセントが満員に

部屋にパソコンを置いているとコンセントがすぐにいっぱいになります。

特にデスクトップパソコンは配線だらけ・・・

複数のコンセントを買ってきたり、タップで無理に繋げたりと危険なつなぎ方もしちゃっている人もいると思います。

ここではコンセント周りをすっきりさせたいと思っている方におすすめです。

こんな人におすすめ

・パソコンの配線でコンセントが足りない。
・もう少しすっきりさせたい
・DIYはしたくない

問題点

・ある程度のコストが掛かります。5万以上

解決方法

・電機会社にコンセントを増設工事してもらう
・サーバーラック用コンセントを使う
・出来るだけ差込口が多い物を買い、ラック等で隠す
・ケーブルは配線カバーを使ってまとめておく

電機会社にコンセントを増設工事してもらう

これが一番です。電気会社や部屋の環境によって値段は多少差はあると思いますが、大体1個1.5万円ぐらいです。
設置したい場所にコンセントが無くて延長コードを使っているとよりぐちゃぐちゃになるのでコンセントを増やしちゃったほうがきれいになります。
出来ればアース付きの工事をしたほうがパソコンなどの電化製品にはいいです。

サーバーラック用コンセントを使う

これは部屋に穴などを開けれない方用です。あまりお勧めしません。
サーバーラック用のコンセントとは、普通のコンセントと違い、差込口を増やせるというもの。しかし、基線の差込は3ピンで、部屋に3ピン用のコンセントが無いと使えません。
また、法人用の商品なので高性能で安全ですが、コストが高く管理が大変です。繋ぎすぎるとブレーカーが落ちます。大体1コンセントあたり1500Wまでです。それ以上は電流増設工事が必要です
コンセントも1万円を超えてくるので割に合いません。

出来るだけ差込口が多い物を買い、ラック等で隠す

これは最終手段です。上記の2つのどちらも無理な場合です。
コンセントは一般的な横長タイプにしましょう。そしてタップなので一か所に線を集めないようにすることです。
そちらを踏まえたうえで、お勧めなのは、収納できるパソコンデスクを買うことです。

お勧めはBauhutteのエクステンションデスクです。ただこちらは固定が無く、モニターを置くと不安定です。
基本はゲーミングデスクとセットで買わないと使えません。デスクとエクステンションと壁で挟んで使う感じ。固定器具を作ってほしい・・・
エクステンションデスクは配線用のラックがあり、そこにまとめて保管するので足元など目に映る所には見えなくなります。
ただ、すっきりしたという訳ではなく見えなくしたのほうが正しいです。

パソコンがゲームやクリエイター用でデバイスが大きかったり多かったりする場合にもお勧めのメーカーです。



サイズは3種類あるのでデスクと統一しましょう。 こちらは1200タイプでのセットです。

ケーブルは配線カバーを使ってまとめておく

パソコンにデバイスを増やすほど細かな線が増えて厄介です。なので配線カバーで好みのジャンルに訳でまとめておくとすっきりします。散らばるとどれがどの線かわからなくなりますから・・
意外とまとめるのは難しく苦労しますが、完成するととてもきれいになります。
配線カバーも簡単に配線交換が可能な物を選ぶといいでしょう。物によっては交換しにくいものがあり、ストレスになります。


【最新改良版】配線カバー 配線モール J型 電線ケーブルカバー ケーブルモール 配線隠し ケーブルプロテクター コードプロテクター PVC材質 超大容量 超強粘着テープ付き 40cm*2本 テーブル/コンピュータ/オフィス/壁/テレビなどに 配線整理用 全長80cm

 


【2020年最新版】配線カバー ケーブル収納 コード管理 収納 – 4枚セット 合計2m 配線処理 整理 ジッパーデザイン 防水素材 DIY調整可能 ケーブル結束バンド(10本)付き

まとめ

パソコンの配線問題を解決するのはコンセントの数と位置。設置したいところにコンセントがあることが軸になります。
電気会社で増設してもらい、尚且つBauhutteのデスク、配線カバーを用いるととてもきれいで満足のいく環境ができます。
もし持家暮らしなら電気会社に相談するところから始めましょう。
下手にサーバー用のコンセントを買うよりかは管理が楽です。

注意としてあまりに消費電力が多いとブレーカーが落ちたりするので、可能であれば電流増設工事も検討しましょう。大体1コンセントあたり1500Wまでです。それ以上は電流増設工事が必要です。
パソコンの電源を選ぶときも1700Wタイプもあるので注意しましょう。

最新情報をチェックしよう!

自作パソコンの最新記事8件