ブログの細かな部分を修正中

モチベーションを上げる方法

モチベーションをコントロール出来る人は人生を豊かにします。
しかし、モチベーションは日によってばらつきがあり、コントロールする術を知らないと難しいです。
モチベーションがコントロールできない原因についてお話しします。

モチベーションがコントロールできない原因

 

・考える時間が長い
・一気に終わらそう、やってしまおうと思うから。

この2つです。

考える時間が長い

やらなければいけない事がある(残務など)のに、行動に移すまでに考え始めるとモチベーションが下がって来ます。
原因は考え始めると、一向に進まない残務に加え、考えるエネルギーも消費するので疲労とストレスだけが蓄積されるためです。

一気に終わらそう、やってしまおうと思うから

人間は行動に移すまでのモチベーションは上がりにくく、下がりやすい傾向にありますが、
一度行動に移すとモチベーションを維持しやすい傾向があります。

なので、一気に終わらそうと敷居が高い程、モチベーションが上がりにくいです。

 

モチベーションを上げる方法

・最初の行動する敷居を下げる

これ一つです。
上記でお話しした通り、人間は最初の一歩を踏み出すのが大変なのです。
その一歩を踏み出しやすくする取り組みが必要になります。

最初の行動する敷居を下げる

・短期間での目標設定はしない
・1分間だけ行動する

短期間での目標設定はしない

例えば明日までに書類を完成させるなどのモチベーションを長時間維持しなければならない環境を作ってしまう事。
期間が短いほど、一度の行動時間が長く、負担が大きいです。敷居が高いです。
それより、期間を長くし、一日の目標値を下げる事で敷居を低くしましょう。
なので早めの計画を立てる必要があります。

1分間だけ行動する

目標値を1日1分間だけ行動すると敷居を極限まで低くしてみましょう。あとはどれだけ遊んでも大丈夫です。
まずは行動に移す事が重要です。1分間だけだと思えば大分楽に聞こえます。

何度も言いますが、人間は最初の1歩が踏み出せません。2歩目からは継続しやすい特徴があるので、

1分間の行動目標だったのに気づけば2分3分とどんどんやってしまう事があります。

まとめ

モチベーションをコントロールすることは、人間の心理を理解する事と同じです。
最初の一歩さえ踏み出せばモチベーションは上がりやすい事を理解しておくだけで、
モチベーションのコントロールが、簡単に聞こえるようになってきたと思います。
行動に移すと、移していなかった時に比べてモチベーションの向上を実感できます。
そのためには敷居を高くしてしまうような目標や環境を作らない計画を作りましょう。

行動のきっかけは1分で十分です!

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件