ブログの細かな部分を修正中

我慢は非効率

日常で我慢する事や我慢させられる事はよくあります。

物欲の我慢、勉強や仕事での我慢

探せはいたるところで我慢していると思います。

こんな人におすすめ

・豊かに人生を送りたい人
・職場などで理不尽を感じる人

我慢してはいけない理由

・我慢するとストレスの原因になる
・我慢してよかった事より損するほうが多い

我慢してはいけない事

・物欲 浪費は含まない
・知識欲
・理不尽な出来事

物欲

物欲は我慢すべきではありません。特に必要だと思う物と趣味で使う物は自身への投資だと思い、買うべきです。
ここで我慢すると、そこから得る知識や繋がりを断つ事になります。最初は投資なのか浪費なのかは考えないほうがいいです。
浪費が投資になる知識が付く可能性もあります。脳が命ずるがまま、欲しい物は買う。そうしているうちに、浪費をしない行動も取れるようにもなります。
欲しい物は買わないと、ずっと気になり、ストレスの原因になります。

知識欲

これも自身への投資です。
学びたいと思える事があるならすぐにやるべきです。新しい知識を得るタイミングは早いほど良いです。
人生の時間は限られています。その分、遅いほど知識を生かせる時間が少なくなるので勿体ないです。
悩むより行動して悩む。行動をしないと、悩みが募り、我慢(行動しない)を言い訳にしてしまいます。
これを繰り返すことでストレスも溜まります。

理不尽な出来事

理不尽な出来事を起こす人間からは距離を取るか、関わらないようにしましょう。
これは、理不尽な要求を何度もする人に限ります。
理不尽を受けやすいのは権力が低い人ほど受けます。
ここで、我慢して従っていると、いつの間にか自身が理不尽な行動を取るようになります。
また、理不尽がより深刻化すると責任転換をされたり、自身がうつ病になったりと良いことがありません。
責任転換やうつ病に関しては、自身の限られた時間を大幅な無駄を生みます。

■マウントを取りたがる
・質問の答えはこんな事も出来ないの?が先に出る。
・常識という言葉をよく使う。
・時間が無いが口癖。
■権力が強い相手にはゴマをする
・上に弱く、下に強い存在
■感情的になりやすい
・怒鳴ったりと口に怒りが出ることが多い

このような行動が目立ちます。
会社の人間であれば、部下を育てない上司。
お店の客であれば、クレーマーです。
上司の場合は別に相談できる人を作る事。
クレーマーの場合は警察対応しましょう。

我慢せず、屈さない事。そして逃げる。
どんどん行動しましょう。
我慢してよかった事より損するほうが多いのが理不尽な要求です。

我慢しなければいけない事

・クレジットカード(リボ払い・キャッシング)を多用する
・見栄を張った行動
・一時の感情での行動や発言

クレジットカード(リボ払い・キャッシング)を多用する

これは物欲や知識欲を満たす際の注意点です。
クレジットで返済を遅らせる原因となる「リボ払い・キャッシング」の利用は我慢したほうがいいです。
複数払いと違い、毎月の返済額が自由に設定出来るので、多用すると利息地獄になりかねません。
こうなると、物欲は返済するまで強制的に我慢をせざるを得ません。
物欲と知識欲への投資はカードを使う場合は複数払いまでにしましょう。

見栄を張った行動

これは自身を実際より大きく見せる行動の事を指します。

■貧乏な人が全身ブランドにしたり、かなり無理した買い物する人。
■周りの付き合いに合わせて無理な生活習慣を繰り返す人。(一般人がセレブな行動をしてしまう。)

それは自身の価値を物で表そうとする自己顕示力です。このような行動は何も生産しません。ただの浪費です。
これにより周りから仲間外れにするような事があった場合は、喜んで外れましょう。

一時の感情での行動や発言

これは人間なら誰でも起こりえることです。
特に職場でのコミュニケーションエラーによる衝突などで、感情的になり、必要以上に攻めたりする行為はNGです。
お互いの一度の気の迷いで関係が崩壊し兼ねません。それがはなから付き合う価値のない人間ならよいのですが、そうでもない限り、損をする割合のほうが高いです。
損する内容は、その相手から得ることができるはずだった知識と信用です。
特に信用はお金では買えないものです。自身が行動をするのに信用がないと、協力が貰えなかったり、仕事がなくなったりと大問題です。
会社だけでなく、ビジネスとしても「信用される」という事は大切なことです。
なので、感情的に行動しやすい人は我慢をしなければいけません。

まとめ

我慢は自身を抑制する行動なため、ストレスが溜まります。
ストレスを溜めてでも抑制する必要は法律を脅かす事例を除くと粗ありません。出来るだけ我慢しない行動を心がけましょう。
欲しい物、やりたい事は我慢せず突っ走れ!脳が命ずるままに行動せよ!

また、大きなストレスになりかねない、理不尽な出来事は人生を左右します。
あらかじめ理不尽対応マニュアルを自身で作っておくと、その時のダメージが最小限に収まるのでお勧めです
理不尽には我慢せず、屈せず。がキーワードです。

理不尽には反論するのではなく、逃げることです。

理不尽はただ時間の無駄。

最新情報をチェックしよう!

Takeblogの最新記事8件