ブログの細かな部分を修正中

おすすめゲーミングチェア

ゲーミングチェアが変われば、長時間のゲームでも疲労が蓄積しにくいという利点があります。
ここ最近たくさんのチェアーが登場していますが、その中でも特におすすめするものを紹介します。

おすすめゲーミングチェアブランド

・DXRACER
AKRACING

DXRACER

サイトURL:https://dxracer.jp/
プロゲーマーまで愛用されるメジャーなブランド、
人間工学の設計とデザインを製品化したもの。

AKRACING

サイトURL:https://www.akracing.jp/
「オフィスに革命を」をコンセプトに
こちらも人間工学に基づいた上質な座り心地を提供しています。

上記の2つの違いは殆ど無く、見分けがつきません。
違いと言えばリクライニングの角度と保証期間

DXRACER:150°1年間保証
AKRACING:180°3年間保証

お好みでどうぞ

2つのチェアーの特徴

 

・体にフィットした座り心地
・シートと肌の接触がやさしい
・肩こりしにくい

体にフィットした座り心地

体の負担を無駄なく分散され、疲労を最小限にとどめている。
特徴は首周りと腰を支える小さなクッション。
これが体とチェアとの隙間を無くしてくれるので、負担が小さく、疲労を軽減する役割がある。

シートと肌の接触がやさしい

肌にやさしい、布や皮で加工されているので、かゆみが出たりしない点が良いと思います。今までは網状になったチェアを使っていたのでとてもかゆく集中できませんでした。

肩こりしにくい

やはり首周りと腰を支える小さなクッションが重要な役割のようです。
1ヶ月ぐらい使用すると違いを感じれると思います。

グレードについて

スタンダードモデルからPROモデルなど複数存在します。

・表面素材の違い
・アームレフト機能の違い
・大きさ、幅の違い

表面素材の違い

ワイド・ウルフ以上:布タイプ
スタンダード・ニトロ以上:皮

アームレストの機能が違い

スタンダード:上下稼働のみ
レーシング・PRO以上:上下左右前後と細かく稼働します。(4Dアームレスト)

大きさ、幅の違い

ワイド・ウルフからレーシング・PROまではそこまで大きさや幅に差はありません。

DXRACERのグレード「キング」タイプは他より一まわり大きいタイプです。

幅が広く、上質な座り心地です。


おすすめのグレードは「レーシング・PRO」です。人気なので売り切れの場合が多いです。

DXRacer レーシングシリーズハイバックモデル ホワイト

 

 

 


AKRacing ゲーミングチェア Pro-X V2 WHITE 白

 

 

皮であれば、肌さわりがいいので、静電気などの摩擦が起きにくいのでおすすめします。
また、背もたれ部が引き締まっているので安心感があります。※お店での感想。

セットで買った方がいい物

 

オットマン

足を置けるのでより楽な姿勢で作業できます。
座って作業するときに自然と足を乗せている人には特におすすめです。

おすすめオットマン

Bauhutte ゲーミングオットマンワイド ブラック

横幅が広く、開放的に足が置ける特徴があります。胡坐をかいてプレイすることも可能。


AKRacing ゲーミングオットマン

幅は一般的なですが、表面素材がレザーの為、肌にやさしく、足の置き心地がよい。
摩擦が少ない分、かゆみが出にくい。

 

ゲーミングチェアはこんな人におすすめ

 

長時間作業をする人

長時間の作業をする人向けなので、ゲームに問わず、長時間のデスクワークの人にはおすすめできます。
最近では、会社が取り入れているところもあります。それだけ効果が大きいです。

会社でのデスクワークであれば「クラッシック」や「ニトロ」モデルがおすすめです。

まとめ

ゲーミングチェアーはパソコン本体を除くと一番作業に影響が出ます。出来るだけ良い物を買うと良いです。
今まで2時間ぐらい作業すると方が凝っていたりしていたものが、倍以上作業しても問題ないぐらいの違いは出ます。
人間は適用能力があり、ある程度の変化には慣れるので最初は気づきにくいですが、数ヶ月使って振り返ると全然違う事がわかると思います。
私はdxracerのスタンダードモデルを使っています。当時レーシングタイプが売り切れで手に入りませんでした。。。
スタンダードは座り心地は最高ですが、アームレストが4Dではないので、微妙に左右にずらしたい時などが不便と感じました。
それでも総評はとても快適で、全てのモデルに座ってみたいというチェアマニアな感情が芽生えています。
とても気に入ると思います。

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

自作パソコンの最新記事8件