ブログの細かな部分を修正中

大手パチンコ店マルハンに就職をお考えの方

はじめに

私は3年間ほどマルハンで働いていました。
ITの学校からパチンコ店へ就職したことに疑問が湧くと思います。
これに関しましては別記事でお話しします。

パチンコ業界

日本市場の全体約20%を占める業界であり、世間ではギャンブルのイメージが強く、良く思っていない人も多いのが現実

パチンコ店へ就職を検討している方へ

パチンコ店での仕事内容

開店準備

・清掃
・遊戯台チェック(玉残り、開閉チェック・エラーチェック)
・チラシ設置・確認

接客応対

・ドル箱上げ下ろし
・交換対応
・カウンター業務
・トラブル応対(主に玉詰まり・クレーム対応)
・遊戯台周りの掃除

正社員の場合

・現金対応
・新人研修
・ホール統括(リーダー)
・入替準備
・カウンター景品棚卸等
・チラシ・ポスター作成
・設定変更・ゲージメンテナンス(釘)※管理職以上

パチンコ店で働くメリット

こちらはパチンコ店共通のメリットです。

・短期間で平均以上の年収
・運動になる
・アルバイトとして働くなら効率的
・接客は意外といい

短期間で平均以上の年収

※新卒の平均年収200~250万 パチンコ店は300万前後

運動になる

1日あたり2万歩以上歩く事はざらなのでダイエットになる。

アルバイトとして働くのなら効率的

アルバイトは時給1200円~と高時給な場合が多い。
束縛時間は正社員と同じですが、責任の多さやトラブル応対などを考えると慣れれば楽です。
シフト面も早番か遅番のどちらかを集中して入れるので健康面やライフスタイルによって選択出来るので良い。

接客は意外といい

昔のパチンコ店は接客と言うより不正をしていないか監視しているイメージとタバコとパンチパーマが一般的でした。
しかし、現状のパチンコ店は業界自体が悪いイメージを変えようと努力しています。
なのでよほどブラックでない限り接客面で劣る事は無いです。

デメリット

・お客とのトラブルが多い
・健康に悪い
・パチンコ業界以外使えるスキルが少ない
・休みが少ない
・規制が多く、出来る事が限られる

お客とのトラブルが多い

お客とのトラブルは日常的で、大体は同じお客がトラブルを起こします。勝ち、負けにこだわるので、スロットの設定やパチンコの大当たり確率に応じてトラブルを起こします。

・当たらないと怒鳴る。暴言を吐く。暴力を振るう
・ランプを島全体に点けるなどの嫌がらせ。
・遊戯台を行為に壊す。掲示物などを壊す
・玉、メダルを投げる
・お客の現金カードを盗む・カウンター商品を盗む

正直、一部のお客は人間ではありません。

健康に悪い

・ドル箱のお店の場合、腰を痛める事がある。
・外部から細菌を持ち込まれる(インフルエンザ等)
・早番・遅番に分かれ、睡眠時間がバラバラな為、睡眠障害やうつ病のリスクが高まる
パチンコ業界以外使えるスキルが少ない(スキルを生かせない)

・接客は笑顔スキル以外使えない。
・釘の調整出来ても他の業界では全く必要ない。

・休みが少ない(自由な時間が少ない)
規制が多く、出来る事が限られる。

マルハンで働くメリット

・研修カリキュラムが出来ており、無駄が少ない
・相談しやすい環境が整っている
査定評価の基準が設定されており、それに応じたフィードバックをしている。
・意見を言いやすい環境が整っている。
パチンコ業界ではホワイト企業

 

 

デメリット

・店舗によって考えや取組む方向が違う
転勤が多い
・ホワイト店舗・ブラック店舗に分かれる
・店舗によって評価に偏りがある

店舗によって考えや取組む方向が違う

店舗によって考えや取組む方向が違う為、自身にとって当たり、ハズレの店舗が存在する。
特に関西と関東ではホール管理から違う。

転勤が多い

大体3年に一回は転勤があると思った方がいいです。

ホワイト店舗・ブラック店舗に分かれる

基本ホワイト企業ですが、中にはブラックな店舗も存在する。
何万人もの社員がいるので中には変わった人も存在する為。

店舗によって評価に偏りがある

評価基準があっても評価する人・環境によって簡単な店舗・厳しい店舗とムラが多い

その他

パチンコ業界ではなくマルハン
マルハンは従業員を家族のように根強い組織です。他のパチンコ店と比べると別の職場のような感じがあります。

しかし、組織が根強い分、融通が利かない部分があり、定着したルールの改変・改革などは思うようにならないことが多いです。
店舗によって癖があり、中には無駄とわかっていても誰も疑問を持たない環境になっています。
そんな環境の中、意見を言い、改善を進めていく事は大変体力を消耗します。

また、共感参画型組織と言われ、価値観が同じ人たちの集まりです。価値観が合わないと即退社した方が良いです。

私のマルハン退職理由は2つ

・価値観の違いから
・得るスキルが少ない

価値観の違いから

マルハンは根強い組織です。価値観が違えば続けれません。
価値観の違いは些細なところからです。マルハンにはイズムといった社訓のようなものがあります。内容は確かに理想で素晴らしい事だと思います。
しかし、私は正直に共感出来なかったからです。人によって捉え方が違うものですがその違いを否定する人もいれば形だけ共感する人もいます。
共感するだけで考えが無いことに許せなかった。そんな環境である為に宗教とも言われています。無理やりイズムにそって話す人と話が全く合わない。
何をしたかより何を言ったかで評価される環境だった為、退社しました。店舗によっては素晴らしい環境と思える所もありますが、その反動で合わない環境だとすぐ異動願いを書いた方が良いと思えます。

得るスキルが少ない

学べる事と言えば風適法とゲージメンテナンスぐらいです。営業戦略も必要ですが、大半はパチンコ台自体の質です。何の台を設置するか、どれぐらいのバランスで営業するかではスキルと言えません。。
パチンコ店はメーカー次第で業績が変わります。
広告に工夫を入れても規制に引っかかったりと自由の幅が極端に狭いです。

単純に思考停止してしまうと思ったから退社しました。

やりがいはあります!

根強い環境を変えていく事はすごく体力を消耗しますが、達成したときはすごく気持ち良いです。
周りが言いにくい環境で意見し、業務効率を上げれるスキルは自身の強みだと思っています。
そこから転職しましたが、このスキルは大きいです。上司に陰口を言われるとゾクゾクします。性格がおかしくなりましたw

自立できる環境は十分にあります。

まとめ

パチンコ業界は今でも悪いイメージを持つ人はいます。就職するともなると反対される事が大半です。
しかし、実際は接客応対や地域還元・配慮もしっかりしています。肩身の狭い思いをしている業界だからこそ、悪い事はしません。

環境面は良いので悪いイメージだけで判断するのはダメです。※どの業界でも

店舗によって忙しいお店と暇な店があり、残業時間もバラバラです。正社員は選べないので運任せです。

暇すぎると時間が経つのが遅いので逆に苦痛です。

日本中が転勤エリアですので旅が好きな人にはいいかもしれません。また、環境が変わりやすいので飽き性の方にはおすすめです。

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件