ブログの細かな部分を修正中

効率的な休み方

日頃の疲れを翌日に残さない事がベストですが、どうしても職場の激務などで数日疲れが残る場合があります。
少ない休日で疲れを取るにはどうすれば良いかお話ししていきます。

始めに

疲労には肉体的疲労精神的疲労があります。

学生は肉体的疲労の割合が多く、社会人になると精神的疲労の割合が高くなる傾向があります。

肉体的疲労は比較的取れやすく、精神的疲労は取れにくい特徴があります。

肉体的疲労の原因

・部活動などで負荷の強い運動をしている場合や体をよく動かす仕事をしていると発生する。

筋肉痛、身体のだるさ

肉体的疲労の取り方

・軽くジョギングする
・栄養補給をする
・7時間〜8時間は寝る

軽くジョギングする

肉体的疲労が溜まると筋肉に凝りが現れ、血流が悪くなります。軽くジョギングをすることで全身の筋肉を解すことで効率よく回復します。
息が上がらない程度の運動にしましょう。ウォーキングでも大丈夫です。

栄養補給をする

体力を回復するには栄養補給は必須です。鶏肉にマヨネーズはおすすめです。
プロテインなどのサプリメントを買うのが簡単です。コストはかかりますが。
注意すべきことは運動前に補給はしてはいけません。血液が内蔵に集まるので腹痛や酸欠など運動効率が悪いです。
摂取するタイミングでベストなのは運動後30分以内がおすすめです。「ゴールデンタイム」と言われるほど吸収率が高くなります。

7時間〜8時間は寝る

人間は寝ないと回復しません。決まったタイミングでに決まった時間に寝ましょう。
6時間未満と9時間以上は糖分が下がりにくくなるので体に悪いです。
糖尿病の原因にもなります。

精神的疲労の原因

脳が疲れている状態
主に不安や緊張、プレッシャーによるストレスが掛かると発生する。放置すると慢性化し、うつ病の原因になる。

頭痛、腹痛、全身のだるさ、目眩、気力の低下、イライラ

 

精神的疲労の取り方

・適度に運動する
・栄養補給をする
・散歩を30分以上する
・一日5分〜10分瞑想する

適度に運動する

週2回程度運動をする時間を取りましょう。但し、頭痛や目眩など症状が強い場合はしてはいけません。
無酸素運動が基本です。筋肉を刺激し、汗をかく行為は自律神経を整える作用があります。社会人になると一日の運動量が下がり代謝の低下で様々な健康異常を引き起こします。
ストレス解消と代謝を上げる効果があるのでおすすめです。

栄養補給をする

栄養補給は肉体的疲労と同じです。

散歩を30分以上する

精神的疲労は「脳の疲労」です。特に目からの情報に刺激されやすい為、眼をよく使う人は脳疲労を起こしやすいです。
散歩をするのは自然の風景を脳に伝える為に行います。特に緑の多い場所をおすすめします。野生の本能なのか自然に触れると脳からα波が出るので非常にリラックスさせる作用が働きます。
一日60分までが限度になるのでそれ以上はかえって疲労を溜めます。
3ヶ月ぐらい続けると症状の改善を自覚できます。

一日5分〜10分瞑想する

脳が疲れる原因の30%は過剰に情報処理が行われる事が原因です。
次から次へと考え事をしてしまう事が慢性化し、常に落ち着かない状態になっています。
瞑想する効果は一つの事に集中させる時間を確保することで、脳の動きを整える為です。
瞑想は基本自分の呼吸に意識しながら行うといいでしょう。最初は注意がいたるところに散らばって一点集中できない事を自覚できます。毎日同じタイミングで同じ時間行う事を強くおすすめします。

最初は5分次に10分とだんだん長くしていきましょう。時間を忘れるぐらい出来れば十分です。

脳疲労が癒えてくると朝一の寝起きが軽く感じるようになります。

やってはいけない事

ひたすら寝る

肉体的疲労にも精神的疲労にも絶対にしてはいけない事はひたすら寝る事です。
寝てばかりだと筋肉も脳も動かさない為、全てが凝ってしまい、疲れが癒えにくい為、非効率です。
どれだけ寝ても眠たくなる人は要注意です。
疲れを癒す方法は軽い刺激を与える事です。
車で例えると暖気です。暖気せずに走ると負担が掛かり、最悪壊れてしまいます。それと同じで人間も暖気が必要です。
軽く汗をかくのがベストなのに対しただ寝るだけでは血流の廻が悪い為、まったく体を動かさない事は逆に回復を妨げる事になります。

まとめ

疲労回復の基本は軽く刺激を与える事。肉体的疲労は筋肉に、精神的疲労は脳に。

まずは自分がどこに疲労が溜まっているのかを明確にしましょう。
また、精神的疲労は一日だけ休んでも癒えません。最低でも数ヶ月休ませる必要があるので、上記の内容を継続してください。
脳疲労の放置は自分の人生を不幸にしてしまいます。毎日休むだけの人生より遊びまくれる人生の方が楽しいですから。

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件