ブログの細かな部分を修正中

新卒で注意しなければいけない事

人生初めての社会人デビューは今までの環境と一転し、さまざまな感情が生まれます。
活躍したい、よりお金を稼ぎたい、影響力の高い人になりたいなど希望があります。
しかし、慣れるまでは非常に体力を消耗する為、気おつけないと無駄時間を発生させてしまいます。
そうならない為に注意点を紹介します。

第一印象は大切

最初は第一印象で自身のイメージが決まります。
ここで躓くと、印象回復に時間がかかる為、非効率なので注意しましょう。

身なりに気をつける

第一印象は7割が見た目です。特に顔周り(整髪・髭の剃り残しが無いか十分に注意しましょう)

挨拶をしっかりする

第一印象残りの3割は声です。
挨拶をすることで、人と人との壁を取り除いてくれます。
挨拶をする理由は、仕事をするのに必要なコミュニケーションを取りやすくするためです。
挨拶が出来ないと相手に心境が理解してもらえず、話しかけずらいぞ状態が生まれます。
声のトーン(明るい声)を意識しましょう。

誰に対しても敬語を使う

敬語も大切です。上司問わず、同期にも使うと一定の距離感が出来るので、仕事、プライベートとの関係性が崩れにくくなります。
プライベートで同期と関わるときは敬語で無くても大丈夫です。

わからないことは積極的に質問する

わからないことは初めは特に多いので、しっかり質問しましょう。自分で解決できる人も中にはいますが、聞いた方が評価してくれます。
日本社会の上司や先輩は基本頼りにされたい気持ちがありますので、聞きましょう。
また、聞く、改善、成長に関わった上司、先輩からは信頼という知識よりも重要な事が生まれますので、尚更聞きましょう。

相手の時間を気遣う

最初はわからない事がたくさんあります。専属で研修担当がいる場合はどんどん聞きましょう。
しかし、どうしても専属が居ない会社もあります。その場合、先輩や上司が仕事の合間で質問することになります。
その場合は、「質問があるのですが、ご都合の良いお時間はございますか?」と相手の時間の気遣いをしましょう。
簡単で自分が手伝えるのであれば、手伝って時間を確保しましょう。
細かな時間の気遣いは「気が回る」「周りが見える」などよい評価に繋がります。

サービス残業はしない(自己啓発を含む)

自己啓発なら家に帰った後で。
自分の限られた人生の時間を会社に使っているのであればその責任に応じた対価を貰うのが労働です。
お金が発生しないのに仕事をする会社は労働基準法違反です。
自ら自己啓発といってサービス残業することも会社側がさせているという扱いになります。
なので逆に会社側から「やめてほしい」と言われる事が一般的です。

我慢しない

会社によっては人間関係が悪い会社に入社してしまう可能性があります。

・人間関係の不満で相談で我慢しろと言われた時
・自分だけでなく複数人の人が不満を持っている場合

自分だけが不満を感じている場合と複数人が不満を感じている場合は我慢してはいけません。
人数を集めて抗議をするなど行動しましょう。

自分が人間関係で苦しいときは退社して次の会社を見つけるのもいい判断です。
必ず自分に合った会社はあります。働き安い環境で仕事する方がパフォーマンスが向上します。
日本は我慢する事に美学を感じている人が多いです。我慢しても良いことはありません。
我慢するとその分ストレスがかかります。ストレスが溜まると集中力の低下や鬱などの原因になります。

特に下記の内容である場合は即退社しましょう。いるだけ不幸になります。

・給料未払い
・コンプライアンス違反
・暴言、暴力
・無視される
・セクハラされる
・教育放棄
・放置プレイ(質問しても理由をつけて教えない)
・サービス残業を強制される

まとめ

最初は第一印象を大切にしましょう。最初は見た目からのイメージで判断されてしまします。

研修期間を過ぎるとあとは自立する段階です。ここで会社の環境が悪いと多くのトラブルが生まれるのでこのタイミングで一旦会社の状態を確認しましょう。環境がよければ成長を感じています。悪い場合は鬱になるぐらい精神的に疲れています。その場合は無理せず環境を変えましょう。
日本には我慢する美学をもつ人が多くいるので、自分が壊れる前にそんな環境の会社は即やめましょう。
特にコンプライス違反は日本の大きな問題になっています。表面化されていない会社も多いので一度は嫌な経験はするかもしれません。ホワイト企業かブラック企業かの判断は正直入社してみないと大半はわかりません。そんなとき日本人は我慢して数年勤務してしまいがちです。「石の上にも三年」という言葉がありますが、会社の場合は「石の上にも三ヶ月」です。
怪しい会社は研修期間(三ヶ月)ですでに体制の悪さが見えます。

ブラック企業の共通点として日常的にコンプライアンス違反かサービス残業のどちらかが発生しています。

企業的にも職場環境にも余裕がない会社はマイナス要素がたっぷりあるので毒されないうちに見切りをつけましょう。

新卒のうちは合わなければ次を探すぐらいでいいです。自身にとって良い環境を見つけましょう。

何度も転職していると、続ける事が出来ない人と見られる為、即退社レベルの事がない限り退社は控えましょう。
困った時はまずは同じ職場で相談できる相手を探しましょう。
最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件