ブログの細かな部分を修正中

ミスが多い方へ

ミスが多い時の原因

ミスは確率で発生する為、どんなに注意・意識してもどこかで必ず発生します。

その中で、ミスが多い時の原因は自分自身の問題と外部環境の原因に分かれます。

自分自身の問題

 

知識が少ない

萎縮している

知識が少ない

単純に知識が無いとミスをします。特に新人に多く、経験がまだ浅い状態。
誰もミスするのであんまり気にすることはありません。ミスをした経験だけで十分です。

萎縮している

ミスをした事を気にしすぎると、注意力が下がるのでよりミスをしてしまいます。こうなった場合は休みましょう。
萎縮する原因はミスでひどく叱られた事やミスによって発生した被害が多いほど萎縮します。トラウマになっています。この場合、ミスの原因について落ち着いて考える事が出来なかったり、なんでも自分の確認不足が原因だと思い、自分で追い込んで行きます。

負の連鎖と言ってもいいでしょう。

もし今あなたがこのような状態になっている場合にアドバイスするなら下記のとおり

ミスしても殺されるわけでは無い

どんなにミスをしても殺されるわけでもありません。また、どんなに責められても、人間性を否定されても問題ではありません。
どうしてもダメだと思ったら転職するか部署異動すればいいです。萎縮している状態は視野がとても狭く、広い世界に目が向けれていません。転職や異動する事で強制的に周りの環境を変えてみましょう。
転職や異動は意外と簡単に出来ますし、これにより以前より良い結果を産みます。

環境が悪いと開き直ること

自分に主語を置かず、外部に目を向けましょう。※人のせいにするという意味ではありません。
具体的に言うと、

注意・確認不足

この2つの言葉を忘れること。使わない事です。

注意・確認不足以外の目線だと作業環境に目が行くようになります。

外部環境の原因

ミスを誘発させる状態になっている ※ミスの原因の大半はこれ

ミスを誘発させる状態になっている。
ミスする原因の殆どはこれが原因です。
そもそもミスして当たり前な環境になっている

複雑な作業や煩雑な業務はミスの確率が非常に高くなります。

マニュアル化・自動化する事で改善します。

単純な話ですが、確認をしなくてもミスしない仕組みを作れば良いだけです。
人間の手をあまり使わず、自動化にする事です。事務処理ならテンプレートと自動計算などのスクリプトを
作っておけば計算ミスなどの凡ミスはなくなります。
接客業であれば、お客さんの動きをある程度コントロールする事で大分改善します。

管理人の場合はパチンコ接客で交換する時に交換物が違う(コインの大きさが違う)事がよくあります。それに気づかないと詰まったり
計量出来なかったりするミスが多くありました。この場合の改善点はお客さんが間違った物を持ってこないように仕切りを作って誘導しました。ミスの原因を少なくする事で確認不足の確率を減らす改善をしました。

まとめ

ミスの原因の大半は外部環境に原因があります。

ミスを繰り返す原因は、確認不足・自分自身の問題だと思い込んでいるからです。
原因はもっと前の工程から始まっているのでそこを改善しないと意味が入りません。
ミスで叱られ反省しろといわれ萎縮しても原因を直さないと意味がありません。

萎縮対策と同じで、

注意・確認不足

この2つの言葉は封印して物事に向き合って行きましょう。

最新情報をチェックしよう!

社会人編の最新記事8件